私どもの原点 汐留モール

汐留モールはパシフィックモール開発が、2001年東京の港区に最初に開発した施設で、いわば我々にとって原点です。

shiodome
(写真は当時建設中の汐留モール)

地上24階・地下2階という巨大なビルは、10年以上たった現在、日本国内はもちろん、世界でも有数の商業施設に発展することができました。

わたしは汐留にくるといつも星野建設の西川社長と交わした会話を思い出します。この汐留モールは、建設中、開業後、幾多の困難がありました。

でも取引先や支援者の皆様のおかげで、乗り越えられたことは、感謝してもしきれません。特に西川社長にはご尽力いただきました。

あの時、西川社長に「海原社長、我々は大きな商業施設をつくることがミッションではなく、この商業施設を訪れるであろう全ての人のワクワクをつくるのがミッションではありませんか?人生かけてこのプロジェクトを成功させましょう」という会話は、一生忘れられません。

幾多の困難がありましたが、なんとか乗り越えてきたことが自信となり、その後ジャカルタやシンガポール、バンコクと、開発や運営をさせていただくことができ、事業を急拡大することができました。

それも、あの時が原点になっているような気がします。

汐留モールはサマーセールの時期になってきて、大勢のお客様で賑わっています。ぜひお近くにいらした際は、ご来場いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です