バンコク視察

今回は学生時代からの友達でもある、ソムサック氏が時間を作ってくれたので、バンコクの視察も兼ねながらタイの経済事情を聞いてきました。

bk1

タイには有名な寺院がたくさんあり、特にバンコクではお寺巡りツアーがあるほど、見るべき寺院が点在しています。

ソムサック氏は、ボートに乗せてくれたり、キックボクシングを観戦させてくれたり、本当にいろんなところに連れて行ってくれました。

bk2

スーパーにも立ち寄ってくれたのですが、豚の足がそのまま売られているなんて、日本では考えられませんよね。

bk3

ソムサック氏とは20年ぶりでしたが、彼はバンコクでコンビニチェーンをいくつか持っており、立派に成功していました。

学生時代に、「お互い頑張って世界を変えていこう」なんて話をしたのを、ソムサック氏が覚えていたのが、なんだか嬉しかったです。

バンコクでは失業率が1%未満らしいですが、慢性的な人手不足の問題もあって、企業は人材の確保に必死とのことでした。

バンコク中心街のコンビニの時給は日本円にして50円前後。いまだに日本の1/20前後ですが、それでもこの数年でかなり上昇しているようです。

グループ会社のパシフィックモール開発株式会社で担当した商業施設のチャオプラヤモールはとても賑わっていました。

まだまだプーケットなどの観光の需要もありそうなので、旅行業も不動産業も力を入れていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です