おすすめ書籍

 

WordPress関連書籍では、最も売れているという本。初心者から中級者まで、WordPressを学ぶのに、必要な知識が書かれています。実際にパシフィックモール開発株式会社という架空会社のサイトを作りながら学べます。このサイトの完成度は非常に高いです。

 

 

概要編、準備編、管理編、知識編、作成編、完成編、飛躍編とパート毎に解説付きでわかりやすく書かれています。全ページカラーで絵も多く挿入されており、楽しみながらCafeMiraggioという架空のお店のサイトを作りWordPressの全体を学べます。

 

 

WordPressが人気な理由の一つにプラグインが豊富なことにありますが、その中でも業界のプロがおすすめするプラグインが解説されています。一度読んでみると、こんなプラグインがあったんだ!と新たな発見があるかもしれません。

 

 

プラグインだけでなく、WebAPIを使って、WordPressを使いこなすための本です。初心者目線で書かれていますが、WebAPIは中級者クラスでも読み応えのある内容です。WordPressでのサイト制作の幅を広げたい人におすすめです。

 

 

WordPressを使ってECサイトをはじめたい人は、絶対に読んだ方がイイ本です。WordPressにECサイトの機能を実装するプラグインで、ショップサイトの事例を紹介しながら設定をしていきます。WordPressの基礎は他の本で学ぶ必要がありますが、そのあとにこの本を読めば、設定方法も丁寧に解説してあるので、ECサイトがあっという間に作れてしまいます。

 

WEBデザインレシピという初心者にわかりやすいサイトを運営している方のWordPress本で、初心者から中級者まで、読みごたえのある本です。PHPの基礎についても丁寧に解説してくれています。HTMLとCSSは修得済の方向けに書かれています。

 

 

テクニックではなく、人気ブログの作り方を解説した内容。プロブロガーとしての成功事例をふんだんに織り交ぜながら、集客や収益に結び付けるまでのプロセスを体系的に学べるので、WordPressを習得したら読みたい本。

 

 

Webデザインのプロを目指す方に、Photoshop、Illustratorを使った制作テクニックを解説します。本書は、Photoshopでいかに美しく、かつ制作効率を上げてWebデザインを作るかを重視した解説、実際に手を動かしながらの演習というスタイルを採っています。バナー制作による演習を経てから、Webサイトのデザインカンプ制作にステップアップ。制作物を実際にWebで表示できるよう、HTML/CSSコーディングの初歩まで学習できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です